人気ブログランキング |

ブログについての簡単な説明
by morimoto-dc
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
『虫歯は食生活習慣病』vol.1
今回から数回にわたり、虫歯について,患者さんとの対話形式で
分かりやすくお伝えします。


患者さん(以下 患者):今回は小さいお子様をお持ちのお母様方が興味を
   持っているであろう、"虫歯"について先生にお話をお伺いします。
   森本先生、よろしくお願いします。

森本:よろしくお願いします。

患者:さて、早速ですが、そもそも虫歯って何が原因なのですか?
f0048208_9192454.jpg










森本:虫歯は患者さんもそうだと思うけど、虫歯菌が原因で虫歯になると一般的に思わ
   れてるよね。虫歯菌を退治すればそれでおしまいと思われているけど大間違い
   なんだよね。

患者:私も虫歯菌が原因と思っていました。

森本:口の中にはたくさんの菌が生息している。虫歯菌と言われているミュータンス
   菌も菌の中の一つなんだけど、全体の菌の数のうち0.1%にも満たない数しかい
   ない。このほんのわずかなミュータンス菌を殺せば虫歯を予防できるという考
   え方には問題があるんだね。

患者:問題と言いますと??

森本:ゴハンを食べると、口の中の菌は食べ物の中に含まれている糖分を酸に変える
   んだよ。そうすると口の中のph(ペーハー)が5以下になる。歯はエナメル質と
   いう硬いもので覆われているんだけど、口の中のphが5.5以下になると急激にエ
   ナメル質が溶けてしまう。つまり、歯が酸によって溶かされることによって虫
   歯になってしまうんだね.

患者:では、口の中を酸性から中性に戻さないといけないですね。

森本:そうなんだよ。でも、ご飯を食べると唾液がいっぱい出るよね。唾液にはアル
   カリ性のものが多く含まれていて、酸性に傾いていた口の中が中性になってい
   くんだね。そして、酸によって溶け出された歯の成分が、唾液によって再び歯
   に沈着していく。これを1日3回ご飯を食べるたびに繰り返しているんだね。
   口の中のミクロの世界では歯が一時的に溶けるのは当たり前のことで、溶けて
   も唾液によって修復が行われているから、普通に食事をしている分には何の問
   題はないんだよ。つまり、唾液によって修復される時間を長く取ってやるとい
   うことが大事なんだよ。(下図参照  クリックするとグラフがハッキリ見えます)
f0048208_9395831.gif















患者:つまり、ミュータンス菌が悪いとかではなくて、モノを食べるとミュータンス
   菌を含む口の中の菌が酸を作り、その酸が歯を溶かす。だけど、唾液によって
   溶けた歯が修復されるということですね。唾液の力って凄いんですね。

森本:その通りだね。ミュータンス菌だけが酸を作るのではなくて、口の中にいるほ
   とんどの菌が酸を作るんだよ。だから、ミュータンス菌だけ駆除したら虫歯に
   ならないというのは大間違いということなんだよ。

患者:なるほど、良く分かりました。


続きを読む
by morimoto-dc | 2007-05-16 00:00 | ムシ歯
<< 『虫歯は食生活習慣病』vol.2